フロン 排出 抑制 法。 フロン排出抑制法をご存知ですか?業務用エアコンには定期点検の義務があります。| ダイキンプロショップ

フロン排出抑制法について

抑制 フロン 法 排出

✆ また、第一種フロン類充? 点検整備記録簿• (令和元年法律第三十七号)• 2020年4月に施行された改正後のフロン排出抑制法では、違反内容によって直接罰となる可能性もある 業務用エアコンを含む冷凍冷蔵・空調機器の管理者には、以下のような内容が義務付けられています。 第一種特定製品とは フロン排出抑制法の対象となる製品は「第一種特定製品」に分類される機器です。

1

2020年の改正フロン排出抑制法とは? フロン類を回収しないと罰金対象に

抑制 フロン 法 排出

😈 簡易点検の実施等の「管理者の判断の基準」の遵守は法に基づく義務です。

2

2020年の改正フロン排出抑制法とは? フロン類を回収しないと罰金対象に

抑制 フロン 法 排出

☭ エアードライヤーの圧縮機容量が7. 日本冷凍空調工業会URL: 定期点検はすべての『第一種特定製品』を行うのですか? 定期点検は一定規模以上の『第一種特定製品』で実施が義務付けられています。 廃棄物・リサイクル業者等に対し、フロン回収済み証明の交付を義務付ける。 CHECK fa-check• 製造業者の対策強化• ご参加をご検討ください。

10

フロン排出抑制法の対象機器は何ですか?また、点検などの義務や罰則について教えてください。

抑制 フロン 法 排出

⌚ 省令で定められた充填基準・回収基準に従って、充填・回収を行う。 家庭用として製造・販売されたエアコンは、第一種特定製品ではありません。 5kW以上 1年に1回以上 エアコンディショナー 50kW以上 1年に1回以上 7. < 第一種特定製品の事例 > 飲食店 ・室外機及び室内機からなるパッケージエアコン ・業務用冷凍冷蔵庫 ・製氷機 ・すしネタケース ・ビールサーバー オフィス ・ビル用マルチエアコン ・パッケージエアコン ・飲用冷水機 ・ビル空調用ターボ冷凍機 ・スクリュー冷凍機 スーパー ・ガスヒートポンプエアコン ・保管用冷凍冷蔵ユニット ・パッケージエアコン ・冷凍冷蔵ショーケース 街頭 ・パッケージエアコン ・スポットエアコン ・自動販売機 ・飲用冷水機 ・運送用冷凍冷蔵ユニット ・運送機用エアコン 工場・船舶など ・パッケージエアコン ・ヒートポンプ式給湯器 家庭用機器やカーエアコンは、対象に含まれる? フロン排出抑制法の対象となる「第一種特定製品」は業務用なので、家庭用冷蔵庫や家庭用ルームエアコンなどは含まれず、業務用の冷凍空調機器であっても冷媒がフロン類でない製品の場合も含まれません。

7

フロン排出抑制法について

抑制 フロン 法 排出

😍 その他の場合は、間接法(蒸発圧力などが平常運転時に比べ、異常値となっていないかを、計測器などを用いる)により行う。

12

フロン排出抑制法の対象となる機器は何?

抑制 フロン 法 排出

⚒ (経済産業省)• 使用済自動車のカーエアコンからフロン類の引取・回収を行う場合は、「自動車リサイクル法」による登録が必要となっています。 工場や倉庫であれば、大型の空調設備を利用していると思いますし、食品を取り扱う施設になると、冷凍・冷蔵機器も多く使用していることでしょう。

フロン対策(フロン排出抑制法関係)

抑制 フロン 法 排出

🤗 アイスクリームストッカー、牛乳用ショーケースなど。 環境省のホームページに名簿が掲載されています。 法律の対象者と対象機器を教えてください フロン排出抑制法によって、業務用空調機器及び冷凍冷蔵機器など「第一種特定製品」の所有者は、機器の管理者として点検等の義務があり、また、機器の廃棄時には、「第一種特定製品廃棄等実施者」としての義務が生じます。

7